• 痛みや緊急治療が必要な場合の流れ
  • 予防の流れ

痛みや緊急治療が必要な場合の流れ

STEP1 応急処置
痛みがある場合は初回の診療で応急処置をします。

STEP2 検査
応急処置が終わったら、必要な検査を行い、歯周病のチェックを行います。

STEP3 治療開始
健康な歯を維持するため、患者さんおひとりおひとりに合わせた定期メインテナンスをご案内します。

予防の流れ STEP4へ

予防歯科の受け方~まず4回のご予約をいただくわけ~

STEP1 リスク評価と予防の下準備(4回)

口内環境は人それぞれで、リスクに合わせた治療・予防プログラムでないと、本当に患者さんにとってベストなメインテナンス(健康維持)はできません。当院では、唾液検査や食習慣内容をもとにまずは病気のリスク評価を行います。
※もちろん痛みが強いなど緊急対応が必要な場合には、応急処置を最優先します。

初日「お口の状態を知る」【60分】

歯科医師+歯科衛生士が担当し、治療ルームにて以下を行います。当院の診療スタイルやリスク評価の重要性などについてご説明します。ご質問などがあれば、お気軽にお尋ねくださいね。
※初回以降のご予約は、チェアサイドでご相談のうえお取りいたします。

  • 口腔内写真
  • レントゲン撮影
  • 歯周基本検査
  • 処置:仮詰め等の応急処置 (痛みが強い場合は除痛処置を最優先します)

2日目「リスク評価+歯磨き確認」【60分】

歯科衛生士がメインで担当し、メインテナンスルームにて以下を行います。

  • 唾液検査
  • 指導内容:簡単な食事、ブラッシング指導




3日目「検査結果で原因を知る+歯磨き確認」【60分】

歯科衛生士がメインテナンスルームにてブラッシング指導と歯石取りを行います。また、歯科医師が各種検査結果をもとにリスク評価を行い、それをもとに将来の病気のリスクや治療が必要な部分などについてご説明させていただきます。






4日目「再評価で記録を残す」【60分】

歯科医師+歯科衛生士が、メインテナンスルームにて以下を行います。

  • 口腔内検査
  • 口腔内写真
  • 精密レントゲン写真
  • 歯周検査再評価(1回目)
  • ブラッシング指導

STEP2 歯周病治療(数回 1回30~60分) 歯科衛生士担当 メインテナンスルームにて

歯ぐきの腫れ、ブラッシング時の出血などの症状に応じて、歯石除去などの処置を行い歯ぐきを良好な状態に整えます。※必要な方のみ

  • 歯のクリーニング
  • 歯石除去
  • ブラッシングなどホームケアの確認

※上記処置後に、2回目の歯周検査再評価を行います。

STEP3 本格治療開始(数回 1回30~60分) 歯科医師担当 治療ルームにて

治療プログラムに沿って、虫歯、歯並びなど状態が悪い部分の治療を本格的に行います。※必要な方のみ

  • 虫歯・歯周病治療
  • 矯正治療
  • インプラント
  • 審美治療 など

STEP4 再評価/メインテナンスの準備(1回30分) 歯科医師+歯科衛生士担当 メインテナンスルームにて

本格治療が完了した後のお口の状態を記録し、以下のような検査をして再び評価します。それらをもとに、メインテナンスの頻度や内容を決定します。

  • 口腔内写真
  • 歯周検査
  • 唾液検査 など

STEP5 未来を守るメインテナンス(1回30分) 歯科衛生士主体 メインテナンスルームにて

患者さんのお口の状態や病気のリスクに応じて、1~6ヶ月おきに、定期メインテナンスを行います。

  • 定期検診
  • 歯周病検査
  • 歯のクリーニング、歯石除去

<オリオン歯科からのお願い>

当院では「マイコップ」、「マイタオル」を推進しています。
感染対策・地球環境保全のため、患者さんご自身で「コップ」、「タオル」をお持ちいただきますようご協力よろしくお願いします。(お持ちでない場合には、当院でご用意いたしますのでご安心ください。)

ページの船頭へ戻る